Top >  加齢臭対策 >  加齢臭対策(クエン酸風呂)

スポンサードリンク

加齢臭対策(クエン酸風呂)

加齢臭の原因は、ノネナールという物質です。 加齢臭を抑制する方法として皮膚の抗菌に注目してみましょう。 正直手間がかかって仕方ありません。 そこで、肌自体を弱酸性の状態に保つようにし、雑菌が繁殖しにくい皮膚に改善していくことが加齢臭抑制の大きなポイントです。 有効なのは、クエン酸です。 このクエン酸をお風呂に少しいれてゆっくりと湯船につかってみましょう。 クエン酸は薬局などで手に入りますが、もし手元にないのであればお酢でもかまいません。 風呂につかることで、汗腺からクエン酸などの各種のアミノ酸を吸収させる目的ものです。 方が体臭予防としてはしれません。 加齢臭は皮膚表面で細菌によって作られるだけでなく、汗腺から汗の中に排出されるニオイでもあるからです。 加齢臭などの体臭は体の中にできる乳酸という物質につられて汗の中にでてきます。 たとえ酸素が汗腺に供給されなくてもクエン酸があれば大丈夫。 体の中で皮膚からの吸収は、自然で体にやさしい摂取法とも言えるのです。 お酢に含まれるクエン酸を補給するより、直接「クエン酸」そのものをお風呂に入れて入浴することも体臭予防としては効果的なのです。

スポンサードリンク

 <  前の記事 加齢臭対策(ガム)  |  トップページ  |  次の記事 加齢臭自己診断  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://you1.80code.com/mt/mt-tb.cgi/40

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「加齢臭の対策にお悩みなら・・・」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。